2.免税システム導入事例

免税自動化アプリ【スマートデタックス Smart Detax】は免税ソフト分野でN0.1の導入実績。日本全国の免税店において、すでに4600ライセンス以上導入されています

高速&高精度な処理能力」「豊富な機能」「超低コスト」「省スペースという4つのメリットが、多くの免税店様での採用理由です。


メディア取材記事掲載: 

スマートデタックス の高い技術性とマーケティング性についての取材記事はこちらです。

 日本経済新聞様 本紙取材記事 2015年12月   日経産業新聞様 技術取材記事 2015年8月

 

 


スマートデタックス導入効果: 

様々なジャンルや規模の小売店様において、インバウンド売上アップや免税業務の簡素化&効率化を実現しました。

 

【大手ディスカウントショップ様】

company_img001

 

 

 

 

 

従来の課題:

全店舗に従来型の免税システムの導入を検討していたが、パスポートリーダー費用や月々の費用が高額なため、導入を見送っていた。

スマートデタックス導入後:

導入初期費用が必要なく、既存のスマホにスマートデタックスをインストールするだけで免税自動化が実現できた。

 

【大手ドラッグチェーンストア様】関東地区

20110328satudora3

 

 

 

 

 

 従来の課題:

従来型の免税システムを購入したが、パスポートの読み取り精度が悪く、読み取りができない場合には手書き帳票を使っていた。訪日客の待ち行列が解消せず、日本人客に対するレジ処理にも弊害が出ていた。また、レジカウンターのスペースが狭いため、ノートパソコンや専用パスポートリーダー機材を置く場所に困っていた。

スマートデタックス導入後:

読み取り速度や精度が大幅に改善し、大幅な時間短縮が実現した。待ち行列が解消し、従来の半分以下の処理時間となった。 パスポートリーダーや パソコンなどで雑然としていたレジ周りがすっきり整理された。

 

【ファッションアパレルショップ様】全国

20090310144422_img1_33

 

 

 

 

 

 

 従来の課題:

免税書類を手書きで対応しており、免税処理が負担であった。店頭の小物用ショウケース上に置きたいため、小型の免税システムを探していた。

スマートデタックス導入後:

各店舗のカタログ用タブレットやスタッフ個人のスマホにスマートデタックスを導入。BlueTooth接続型の超小型モバイルプリンターをショーケース上に置き、手軽に免税接客ができるようになった。

 

【ホテル内土産売店様】関西地区

245_image3

 

 

 

 

 

 

 従来の課題:

手書きで免税帳票を作成していた。POSレジのレシートが免税帳票に添付できる内容を満たさないため、購買明細もすべて手書きで転記していた。1接客に10分以上を要し、他のお客様を待たせてしまうことが多く、時には怒って帰ってしまうお客様があった。POSレジを買い換えも検討したが費用が高すぎた。

スマートデタックス導入後:

スマートデタックスプロを導入し、免税帳票を自動作成。購入明細内容も、POSレジのレシートは利用せずに、スマートデタックスプロのミニレジ機能で対処できた。スマートデタックスで、一般品と消耗品の自動分別が行えたため、POSレジ買い替えも免れた。

 

【観光地内飲食店様】九州地区

IMG_0794

images

 

 

 

 

従来の課題:

多くの外国人客が来店していたが、店内飲食のみであり、物販をしていなかったため、免税売り上げは諦めていた。

スマートデタックス導入後:

レジ脇にお土産コーナーを設けて、お土産セットを陳列(5,000円以上で構成)、免税販売することで、顧客単価が大幅に向上した。

 

 

無料でのお試し利用も可能です。

下記よりお問い合わせいただき、導入効果をお確かめください。

Tel:03-5738-7628  (9:00~18:00 ㈱オルタナレッジ インバウンド事業部 )または下記をクリック。